ホワイトニング

ホワイトニング.net

ホワイトニングとは、歯磨きなどでは落としきれない歯の着色を白くする方法です。

ホワイトニングTOP > ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、歯みがきや歯のクリーニングなどでは落としきれない歯の着色をきれいにし、歯を白くする方法です。

歯を削ったりすることなく、歯の中にある色素を分解し、歯の明度を上げて白くしていきます。

ホワイトニングは1989年にアメリカで実用化された技術で、現在、アメリカではほとんどの歯科がホワイトニングを取り入れています。

以前は、歯を白くするには歯の表面を削ったり、人口歯をかぶせたり、歯の表面に薄い板状の膜を貼り付けたりする方法が採用されていましたが、現在は安全性の高いホワイトニングが主流となっています。

ちなみに、日本ではホワイトニングという名前が一般的ですが、開発国のアメリカではブリーチングと呼ばれています。

ただし、現在はブリーチング=漂白剤というイメージが強くなったため、アメリカでも徐々にホワイトニングという呼ばれ方が浸透してきている傾向にあります。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング

ホワイトニングは大きく分けると2種類に分類されます。

1つは、歯科医院などで行うオフィスホワイトニング。もう1つは、歯科医師の指導のもと、自宅で自身で行うホームホワイトニングです。

オフィスホワイトニングは、歯に専用の薬剤を塗布し、レーザーや光を当てて歯を白くする方法が一般的です。

短時間で歯を白くできるので、即効性のあるホワイトニング方法と言えます。

一方、ホームホワイトニングは、自宅にて、個人の歯形に合わせてホワイトニングジェルを流し込んだマウスピースを装着して歯を白くしていく方法です。

歯の白さを実感するには2週間以上の時間を要しますが、時間がかかる分、オフィスホワイトニングより白さが増し、持続期間も長いという特徴があります。

ホワイトニングはこの2種類が主な方法ですが、この2つを組み合わせたデュアルホワイトニングという方法もあります。

デュアルホワイトニングは、オフィスとホームを組み合わせることにより、それぞれの長所を取り入れることのできる理想的なホワイトニングです。

短期間で白い歯になる上、効果も長持ちするので、しっかりと歯を白くしたい人にはデュアルホワイトニングがおすすめです。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) ホワイトニング.net All Rights Reserved.