ホワイトコート

ホワイトニング.net

ホワイトコートとは、歯の表面にプラスチックをコーティングして歯を見せる方法です。

ホワイトニングTOP > ホワイトコート

ホワイトコートとは

ホワイトコートとは、歯の表面にプラスチックをコーティングすることで歯を白く見せる方法です。

歯のマニキュアの一種で、手軽に歯を白くできることから、人気が高まっています。

歯に塗るプラスチックは塗布した後、光で固めますが、もとの歯の色を隠せるため、自分の好みの白さにすることが可能です。

歯を削る必要がないので、痛みや刺激を感じることはありません。

ホワイトコートのメリット

ホワイトコートのメリットは、施術したその日から白い歯を手に入れられることと、ホワイトニングでは白くできなかった歯も白くできるところにあります。

ホワイトコートの施術時間はおよそ1時間と短時間である上、塗ったそばから歯が白くなるため、今すぐに歯を白くしたいという人にぴったりの方法です。

また、重度の着色歯やテトラサイクリンによる変色、神経のない歯など、ホワイトニングでは対処できない歯も白くできるので、ホワイトニングでは効果があらわれなかったという歯もカバーすることができます。

塗布するプラスチックは歯に合わせた白色ですが、白色のバリエーションも数多くあるので、自分の歯に合った色合いを選ぶことができるところもポイントです。

ホワイトコートの料金

ホワイトコートの料金はクリニックによって異なりますが、セットではなく、1本あたりの値段を設定しているクリニックが多いようです。

平均相場としては、1本あたり3000円~5000円程度で、ホワイトニングよりは安価な設定となっています。

ただ、ホワイトコートの持続時間は1~3ヶ月と若干短めで、爪のマニキュア同様、はげてきたりする場合もありますので、長期間持続させたいという場合はそれなりのコストがかかります。

そのため、ホワイトコートは、あくまで一時的なものとして利用するか、あるいはホワイトニングではカバーできない部位のみに使用するなど、時と場合によって使い分けるのもひとつの方法です。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) ホワイトニング.net All Rights Reserved.